Vielen Dank.

地球上で最期の一言は『ありがとう』で。
<< message | main | さくらを愛でる。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    移動する民族。
    0
      2005年せんせぇが一番頑張ったおかいもの。

      お父さん、あるいはお母さんが日本の方ではない患者さん、
      何人もいらっしゃいます。
      アメリカ、中国、韓国、フィリピン、あと、ポルトガル。
      こちらの語彙力がないのが申し訳ないと思いつつ、
      でもみなさん日本語を本当によく理解してくださって、
      たまにお国の言葉も混じりつつ、でもコミュニケーションには心配ないかたばかりです。
      予防接種とか色々めんどくさい書類もあるけど、
      日本人の家族がお休みの日に一緒に来てくださったり、
      ご自身できっと凄く努力されて、困らない程度に覚えてくださったりして、
      ほとんど困ることはありません。本当に尊敬します。

      むしろびょういんのハンコ不備で市役所から書類送り返されたときは笑うしかなかったね。
      おいおい、なまづさん、ポンコツすぎですたらーっ
      閑話休題。


      言葉の壁はなかなか越えられるものではないけれど、
      身振り手振り
      なんちゃって英語(知ってる単語を兎に角つなげてく…イヒヒ
      あとは、バイリンガルに育ってるちびっこが結構使える!
      それから得意の、笑って済ませる!(ぇー。。。

      ああ、一応日常会話程度の韓国語なら話せるお医者さんがいます(笑。



      そんな患者さんのなかで、フィリピンから日本にいらして、
      更にアメリカにゆく、という方がいらっしゃいました。

      せんせぇが前に勤めてた診療所時代から来てくださっている患者さんだったので、
      せんせぇもちょっと感慨深げでした。
      「日本人にはなかなかできないよ。凄いもんだなァ。」

      「あなたがたは、移動してどんどん開拓してゆくチカラを持っている民族なんだなァ。」

      日本に来た時、
      いくら旦那さんがいらっしゃるとはいえ右も左も分からずに、
      言葉も通じない環境の中で、
      心細いことも、残念な思いをした事もたくさんあったでしょう。
      田舎の小さな港町、偏見や、心無い差別を受けたかもしれない。

      それでも彼女はかわいい娘さんを育て上げ、
      そしてまた新たな志をもって、アメリカに行くという。

      「風邪薬をたくさん持たせてあげなさい。海外に行くんだから。」
      …苦笑。いやいや、風邪薬ばっかり何か月分も処方したら怒られちゃう。
      (でも、えと、ちょっとおまじないを使ってできる限りの処方はさせていただきましたょ…
      もにょもにょm…)



      あれからもう何年も経ちました。
      もう彼女の事を話題にするかたもすっかりいなくなって、
      いまかの地でどうしていらっしゃるかも判らないけれど、
      便りがないのは元気な証拠てことで、新天地で頑張っていると思います。


      日本に来て、残念ながら水が合わなくて
      トラブルを起こしてしまったり、巻き込まれてしまったり、
      そんなニュースを見聞きするたびに、

      いつも何気なく接しているあの患者さんたちにも、ご家族にも、
      いつ何時そんな災いが降りかかるかも判らない。

      大きなお世話でしょうが、ちょっと心配になったりします。

      子育てコミュニティーセンター開設とか、誇らしげにいってるけど
      果たして実働はどれだけしてるのかしら。とか、
      日本人が全て決めてしまうのではなくて、
      実際に日本で生活しているかたの具体的な意見とかを吸い上げていく方法で
      制度を決めたり出来ないのかしら、とか、
      乳幼児医療、小学校入学前まで全員支給しろってんだこのすっとこどっこい!


      …すみませんwかなり脱線ムニョムニョ
      (最後はワタシの暴言です。でも本音です。
       たくさんの壁があることはわかっているつもりです。でもね…。)



      …そんな偉そうなことを考えたところで、さて、ワタシに何が出来るかといえば、
      何か困った事があっても、あのびょういんに行けばとりあえずどうにかしてくれるらしいよ?
      と、少しでも頼りにしてもらえるびょういんになれるよう
      まずそこから始めないといけません。

      さらにそんな信頼を得られるように
      毎日ちゃんと出勤しないといけませんよ、なまづさん?

      …最近寒くて一番下っ端のくせに一番出勤時間が遅いというテイタラク。
      みんなはえーよー。びょういん一体何時から始まるんだよぅ。
      患者さんのおじいちゃま、おばあちゃま、早すぎです。
      7時前にいらして「開いてない」とお怒りになられても当方ではお受けできません…orz
      緊急の場合は別ですが。


      あら?綺麗にまとめようとおもったら愚痴で終っちゃった。
      面白すぎるからこのままにしておきます。たらーっ
      | Namazuklinik*Klinikannahme | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:43 | - | -
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://namazu.jugem.cc/trackback/56
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
              @meilensteine
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT