Vielen Dank.

地球上で最期の一言は『ありがとう』で。
<< 夢追人。 | main | いのり。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    山笑ふ。
    0
      DSC_0510.JPG
      JUGEMテーマ:日記・一般


      どーでもいい2月29日の記録。



      さむいなー
      は、毎朝思うのだけど
      今朝のこれはちょっとダメかもねーと思って目覚めて
      ぱしょこんでテレビつけて
      ぼんやりみてたら雪情報がL字に出ちゃってて
      あーおわたー
      って思ってカーテン開けたら
      予想通りの素敵な景色。

      閏日をねらってくるとは、また、やりますのぅ。

      ちょっと困ったな電話が入って
      だけどどこかで大丈夫っていう確信があって
      寝起きだったのもあるけど
      全然重大に受け止めることも無く
      さくっと受け答えしてた。

      案の定、最悪の事態は避けたよと
      家を出る前には連絡があった。

      車のワイパー上げてなかったから
      もっさり積もっちゃってて
      でもシャーベット状だったので
      かちかちに凍ってなかったのは助かった。

      夏よりは、やっぱり冬のほうが得意だな。
      雪道運転怖いけど
      雪景色はすき。
      雪山いっちゃうとかそゆのはないんだけど。

      職場の近く最後の難関
      路地の坂道を抜けないといけないのだけど
      ヴィッチュの小さいタイヤじゃ無理でしょ
      ってことで回避したものの
      その先の国道が渋滞しちゃってて
      動けなくなっちゃった。
      しかたない
      やるだけやってみよね
      車に言い聞かせて
      いつもの路地裏へ
      タイヤのあとがガッツリできてて
      その通りになぞって
      無事坂道を登り
      到着したのは診療開始時間数分前。

      どうにか中の人は揃って
      でも今日はさすがに来ないでしょ
      と云ってるそばから町内の方が雪道をとぼとぼ歩いて登場。
      お昼からは雪も止んで
      ぱらぱらとみなさんいらっしゃった。

      いつもと違うお天気の日は
      ちょっと気難しい方とも
      挨拶やお喋りのきっかけが出来やすくて
      仕事しやすい時がある。

      かと思えば
      ご自分で重病だと盛り上がっちゃって
      あちこち大きい病院受診しまくって

      まあ、詳細はやめとこね。
      なにも問題は無かったのだけど
      大変だったのを誰かに喋りたくて。
      受付占領なさってたので
      やんわりかわしたつもりだったのだけどなぁ
      「折角報告してるのに!」
      いやいや、それは先生にどうそ
      「ここを素通りするのは失礼かと思ったから、わざわざ説明してるのに!」
      堂々巡りでございました。

      で、診察室入ったら、なーんも仰らなくなっちゃったの。
      そんなもんよね。

      きもちがざわつくひともいらっしゃるのだなぁ。
      関係ないか。



      夜、道路凍っちゃうのだけは困るな
      それだけが心配だったのだけど
      やっぱり海側は元々気温高いのよね
      日当たりの良いところから解けてくれたので
      事なきを得ました。


      もうこれで今シーズンの雪はおしまいかな。


      なんてことない閏日。

      四年後は何してるんだろ。

      あれこれ想像するのも楽しいけど
      結局最終的には
      こういうなんでもない日であってほしいと思ってるのかもしれんね。

      あるいは

      おおがねもちに←妄想は自由。
      | ひとりごと | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:33 | - | -
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://namazu.jugem.cc/trackback/122
        トラックバック
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
              @meilensteine
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT