Vielen Dank.

地球上で最期の一言は『ありがとう』で。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    ぽち?
    0
      らんの耳
      らん視点でらんのお散歩風景。
      あんまり上手に撮れていないのは、モデルさんがきょろきょろしちゃうから。

      らんちゃん、以前から右脚にできた疣(イボ)がだいぶ巨大化してしまったので
      流石に先生も取りましょうか、ということになり
      先日(もう先週の話ですけど)全身麻酔で取ってもらってきました。
      無事手術を終えて即日ご帰宅。
      縫ったところをちゃんとテーピングしてもらったのに
      夜中じゅうペロペロなめて綺麗にはがしちゃったという、
      えーと、先生の意図をまったく分かってないらんちゃんなのでした。
      エリザベスすればよかったのに?と
      犬好きな(ご自身もアメリカンコッカースパニエルを2頭飼っていらっしゃる)
      婦長さんに言われるまで思いつきもしなかったです。
      が、まあ、どっちにしてもらんちゃんはエリザベスも無理だったろうな…
      気になっちゃって壊しちゃいそうだ…

      手術後当日の夜のお散歩は、いきたいっ!と飛び出したもののやっぱり痛みがあるようで、
      いつもの散歩コースを自分でショートカット汗しちゃって、
      家の廻り一周して帰宅しちゃいました。
      ですが翌日からはけろっとしてて、お散歩も当然のような顔でフルコース。
      頓服の痛み止めもそんなに必要なかったみたいです。


      今日は取ってもらった疣の検査結果が出たとのことで
      おばちゃんとらんちゃんで術後診察も兼ねて行って来たそうです。
      細胞自体はほとんど脂肪だったので良性の疣だったとのこと。
      らんちゃん自身も気になっちゃって、暇があれば舐めるわ噛むわで、
      そのうち傷にならないかしら?という勢いだったんで、
      すっきりしてよかったんじゃないですかねぃ。

      看護師さんなのか、
      主治医の先生(よーこせんせい)ではない他の先生との話なのかはよく分りませんが
      らんちゃん、我が家に来る前は先生(よーこせんせい)に
      「ぽち〜ラブ」と呼ばれてたわよ。
      という情報を仕入れてきました、うちのおばちゃん。

      だから、よーこ先生教えてくれなかったわけだ。
      我が家でお預かりする事になったとき、
      今付いてる名前で呼びますから教えてくださいと聞いたら
      「ん〜?なんだったかな〜?」
      とはぐらかされた話は以前書きましたが
      我が家にはすでに「ぽち」という名のコがいましたし、
      既に先生にしっかりお世話になってましたから
      流石に「ぽち」が2頭はいかがなものか、と思われたんでしょうねぃ。

      我が家に来て最初の頃
      「ぽち!」と呼ぶとぽちが走ってくるのは勿論なのですが
      らんちゃんも来ちゃったのは、若気の至りではなく
      『わたしがぽち』とちゃんと理解していた可能性がでてきました。
      …あのときは、らんちゃん散々馬鹿にしちゃってたんだけど…


      あとカルテに11歳としっかり書かれてたよ。てことでした。あたりまえですけど。
      そうじゃねぃ、もう10年選手だねい。
      健康管理のためには、やっぱり先ずはダイエットだって、らんちゃん。
      おばちゃんたちの食べる美味しそうなものに目が無いらんちゃん。
      犬の生活習慣病って、ちょ、ちょっと微妙。。。

      とか言ったら「アンタもね!」って突っ込まれそうだわ。
      | こちょうらんぽち*我が家の動物事情 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
      こちょうが地球にいたころ。
      0
        こちょう
        登録名「こちょう」。呼び名もこちょう。
        あとは、おばさん、おくさん…最年長でしたので。
        由来はお察しの通り「胡蝶蘭(こちょうらん)」の「こちょう」。

        らんと同じく動物病院からお嫁入りしました。
        (とある事情で飼えなくなってしまった方が病院にお預けになった。)
        現役?の頃は繁殖犬だったとか。
        だから彼女は我が家の歴代のわんこの中で唯一血筋のヨロシイ方みたいです。
        トイプードル。

        続きを読む >>
        | こちょうらんぽち*我が家の動物事情 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0)
        Lucky???
        0
          らんちゃん

          今日も1日暑さにやられてました…。暑い…。
          先生の奥様に「どうしたの?しょんぼりしてるわよ?」と心配された。
          「暑いからです」って言うたら笑われた。
          看護補助もする事務員さんなので、白衣を着ているのですが
          (なのでプロフィールのワタシの写真は普段の仕事中の格好です。
           あ、聴診器は持ってませんよ。先生のを無断拝借。)
          「白衣をワンサイズ大きいLサイズにしたら?」と言って下さったが
          今むちむちで着ているこの白衣がLサイズ………悲しい
          LL買ってください。


          らんはおばちゃんにブラッシングしてもらって
          スーパーのビニール袋一杯にごっそり抜け毛を取ってもらったので
          爆睡です。




          ところでらんは動物病院に訳ありで引き取られて
          我が家にやってきたわんこなのですが
          となると最初のオーナーさんが名づけた名前があったかもしれないんですよね。

          引き取ってすぐの頃、予防接種で病院行ったりしたときに
          おばちゃんが何度か先生にお聞きしたんですけど、
          「ん〜?そ〜ね〜?なんだったかナ〜?」
          全然答える気ないでしょ???な様子だったとのこと。

          まあね、
          もう『うちのらんちゃん』なんですから
          過去の事なんていいのよ〜てことなんでしょうけど
          ちょっと聞いてみたかったんですョ。



          で、
          ある日おばちゃんが庭で誰かを呼んでるんです。

          「らっきー!らっきー!おいで〜!!」

          へぇ?
          近所の野良猫でもからかってるのかな?と思って見に行ったら






          …らんが走ってきてる。






          いつからラッキーになったのかね?
          しかもラッキーって顔じゃないじゃん(らん、ごめん。)

          おばちゃんは「だってラッキーって言ったらちゃんと来るから」
          ですって。



          らんちゃん混乱しますから!




          が、当のらんちゃんは遊んでもらえるラブの嬉しい方が勝っちゃってて
          全然気にしてない…
          まあいいですけど……(苦笑
          それとも、もしや、本名(?)ラッキーだったの???
          (まあ、音が似てるし、おばちゃんはめちゃめちゃらんの顔見て呼んでるしね)



          しばらくラッキー言ってましたけど
          やっぱりらんに戻ってます。
          らん、ですよ、やっぱり。うん。


          犬は人間の言葉を沢山聞いて覚えてるって研究がありましたけど
          らんちゃんも言葉を聞いてるんでしょうけど
          人間の表情をよ〜く見て読みとってる感じ。
          神経質なのでちょっとしたことでもよく気がつきます。

          生まれつきの性格なんでしょうが
          病院に引き取られた時に、やっぱり寂しい思いをしたんじゃないかなーと思うと
          なんとも言えないです。


          でも偶然が偶然を呼んで
          我が家に来る事が出来て。
          たしかにあなたは「ラッキー」かもしれないよ。
          少なくとも我が家はらんが来てくれて「ラッキー」だよ。






          犬
          どうやらこの家で可愛がってもらえそうだぞ。

          おっかないおじさん(親父さん)が家主らしいから大人しくしとこう。
          でもすぐ驚かせるからやだナー。

          おばさん(おかん)は、何だかんだ言いながらも、
          日当たりのいい庭に連れてってくれたりするから一応愛想ふっとこう。

          ここんちの子どもどもは、みんな気が向いた時にしか遊んでくれないワガママなやつらだなー。
          でもおにいちゃんは居る時は散歩連れてってくれるしな。
          みーちゃんも遊んでくれる時は沢山遊んでくれるしな。
          お姉ちゃんはたま――――――――――に散歩してくれるしな。(あいたたた。


          おばちゃんズは寝食ともにしてるから、よくよく愛想ふっとかなくちゃ。
          ていうかおばちゃん居なくなっちゃったら
          寝ることも、ご飯食べることも、お散歩もしてくれる人がいなくなっちゃうショック
          大変、大変汗おばちゃーん汗



          てなことを日々思っている模様。
          わうりんがる、欲しいですねぃ。


          | こちょうらんぽち*我が家の動物事情 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0)
          蘭。
          0
            おすましらんちゃん
            登録名は「らん」。おんなのこ。呼び名はイロイロ。らんちゃん、らんち、らん。
            由来は、ほぼ一緒に我が家に来た”こちょう”とで「胡蝶蘭(こちょうらん)」から。
            病院で呼ばれるときは「いとうらん」ちゃんになります。
            反応してくださったそこのアナタ、そうですあの女優さんと同姓同名(笑。
            でもそれは後々気が付いたんです。
            名前を付けた当初は「胡蝶蘭」から拝借しました。
            続きを読む >>
            | こちょうらんぽち*我が家の動物事情 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0)
            ぽちが地球にいたころ。
            0
              ぽち

              登録名は「ぽん」。でも通称、及び本人の認識名称は「ぽち」。
              平成元年1月、妹によって神社の公園に
              「ひろってください」状態のところを保護される。
              当然、お約束の家族との押し問答が繰り広げられる。
              幸い我が家は犬嫌いは居なかったので、
              うやむやの内に飼うことになった。
              4月の予防接種で女の子であることが判り、
              「ぽち、だと男の子みたい…」
              と、その場で登録名を「ぽん」にしてしまった我が家族。えー。
              続きを読む >>
              | こちょうらんぽち*我が家の動物事情 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0)
              | 1/1PAGES |
              CALENDAR
              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>
                    @meilensteine
              SELECTED ENTRIES
              CATEGORIES
              ARCHIVES
              RECENT COMMENT